クリニックのご案内

クリニックのご案内

2018/06/25平成30年度 港区区検診のご案内

~Q&A~
平成30年度港区区検診のご案内

【実施期間】
平成30年7月1日から平成31年1月31日まで

【当院実施検診】 
子宮頚がん検診 対象者:港区在住20才以上         
乳がん検診(触診) 対象者:港区在住30~39才
完全予約制でおこなっております。
12月~1月は混み合いますので、お早めの受診をお勧めいたします。
ご来院の際は必ず受診券をご持参ください。

【受診券申し込み・問い合わせ】
港区みなと保健所 健康推進課 健康づくり係 
03(6400)0083

《子宮がん検診について》
子宮頚がん検診は、子宮頚部(子宮の入口)の細胞を専用の器具で採取し、顕微鏡で調べます。細胞採取の際、若干の痛みや出血を伴う場合がありますが、ほとんどの場合は一過性のため、心配ありません。
 なお、次に該当する方は、受診できません。
  ・最近1か月以内に不正性器出血のある方
  ・婦人科疾病治療中及び経過観察中の方
  ・年内に同種の検診を受診した方
  ・月経中の方(月経を避けてご来院ください)
  ・出産後2ヶ月未満(2ヶ月以降なら可)

-検査結果について-
検査日より2週間かかります。診察の予約を取り、来院してください。

《乳がん検診について》
検診方法は視触診となります。視触診は、乳房全体を目で診て、皮膚などの変化をチェックし、手で触れてしこりがあるかどうかを診察する方法です。乳がん検診で最も基本的な検査です。
なお、次に該当する方は、受診できません。
・妊娠中の方(当院では検診をお断りしております)
・授乳中の方(当院では検診をお断りしております)
・胸が張っている時期の方
(月経前や月経中に胸が張る方はなるべくその時期はお避け下さい)

《注意事項》
・現在、当該疾病で治療中の方は、受診できません。検診は、その病気にかかっていないことを確かめるために受診するものです。調子のすぐれない方は医療をお受け下さい。
・職場等で機会がある方は、ご遠慮下さい。
・検診は、すべて無料です。ただし、検診の結果、精密検査を実施した場合や治療を開始した場合は、保険診療による自己負担金が発生します。

リンク/掲載情報 個人情報保護規定