クリニックのご案内

クリニックのご案内

ホーム > クリニックのご案内

ホーム > アフターピル(緊急避妊)・月経移動について

アフターピル(緊急避妊)
・月経移動について

モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)ってなんですか?
避妊に失敗してしまった時、望まない妊娠を避けるために用いる薬です。
ホルモン剤を飲むことによって、受精卵の着床を防ぎます。
避妊に失敗してしまってから72時間以内に服用する必要があります。
しかも出来るだけ早く服用した方が、避妊効果が高いことが分かっています。

従来通りのヤツペ法の他に、新しく発売されたノルレボ錠を当院でも採用致しました。
ノルレボ錠はアフターピルとして国に認可された薬です。
今まで用いていたヤツペ法は中用量ピルをアフターピルとして代用する方法です。
ノルレボ錠は、ヤツペ法と比較すると以下の特徴があります。

1)妊娠予防効果が高い
2)吐き気・嘔吐などの副作用が非常に少ない
3)服用回数が1回のみ
4)国に認可されたアフターピルである

診察の際にはどちらのお薬をご希望かをお伝え下さい。

緊急避妊薬名
ノルレボ
プラノバール(ヤツペ法)
医薬品名 ノルレボ錠1.5mg プラノバール配合錠
成分 レボノルゲストレル 1.5mg ノルゲストレル0.5mg
エチニルエストラジオール0.05mg
服用量 1錠 4錠(1回2錠)
服用回数 1回 2回 (12時間後)
妊娠阻止率(避妊効果) 81%(国内) 75%
副作用(吐気) 9.2%(国内) 50.1%
副作用(嘔吐) 0.1%未満(国内) 14.8%
料金 18,360円 (診察料含む) 7,560円 (診察料含む)
厚生省認可 承認 未承認


※診察内容の都合上、ご予約が埋まっている場合でもお受け致しますので、お電話にてご相談下さい。

電話番号:03-3502-1211
生理をずらしたいのですが、いつ頃受診すれば良いですか?
※生理を早めたい場合
月経初日から数えて5日目頃よりピルを内服します。予定月経を7~10日前後早める事が出来ます。
※生理を遅らせたい場合
予定月経初日の5~7日前から、月経を延長したい日(たとえば旅行の最終日)までピルを内服します。そうすると旅行から戻った2~5日後に出血が始まります。
この方法では、排卵日以降にピルを内服するので、妊娠の可能性が無いことが条件になります。
尚、月経周期が不順の場合は上記方法と異なる場合がございます。お早めにご相談ください。

※診察内容の都合上、ご予約が埋まっている場合でもお受け致しますので、お電話にてご相談下さい。

電話番号:03-3502-1211

リンク/掲載情報 個人情報保護規定